2019年9月8日日曜日

県外のお見合いパーティーに行ってきた(45回目)

お見合いパーティーに行ってきた。

今回はなんと県外のお見合いパーティーだ。

県外のお見合いパーティーは今回で2回目だ。


てなわけで、久しぶりに行ってきた。


オシャレなお店での開催だ。
デートでも使えそうだ。遠いけど。


まずは、お見合い回転寿司。一人ひとりと話していく。
今回は、まぁまぁ綺麗なアラサー女性が1人と可愛い系の20代後半女性が1人いた。
それから、どうでもいいのだが、やはり、県外というのを気にする女性がいた。
「なんで○○県のパーティーに参加しないんですか?」とか「○○からだと、ここまで何時間かかるんですか?そんなにかかるんだったら、会うのも大変ですね。」とか。
まぁ、わからないでもない。
でも、愛の前ではそんなこと、どうでもいいじゃないか。
もちろん、そんなことは言わずに、適当に答えておいたが。


第一印象チェックでは、5人の女性から選ばれていた。
その中には、まぁまぁ綺麗な女性も!
可愛い系の女性は駄目だったか。


その後は、またお話して、マッチングタイムへ。
結果は、見事、マッチング。


連絡先を交換して、また会いましょうと別れた。
デートの約束も完了だ。
運命の出会いだったらいいな。


遠距離恋愛だけど、頑張ろう。
遠距離恋愛といえば、昔婚活バスツアー?でマッチングした女性のことを思い出すな。
同じ轍は踏まないようにしないとな。

25 件のコメント:

  1. 引きこもりさんはなんでそんなに簡単にマッチングできるんですか?僕も婚活パーティーに100回以上行ってるのに一度もないですよ。どうやったらそんなにモテるのか教えて下さい。お願いします!

    返信削除
    返信
    1. 真面目な相談なんですかね。
      100回以上行って1回もマッチングしないというのがネタっぽいですけど。

      私はモテているわけではないですよ。未だに結婚できてないですし。
      魅力的な女性には、なかなか相手にしてもらえません。
      ただ、婚活パーティーでは人気がある方だと感じています。

      コツとしては「モテるマンガ」を読んで実践してみてください。きっとマッチングするようになると思いますよ(ただし、魅力的な女性は難しい)。

      特に重要なのが、清潔感ですね。
      ヒゲを綺麗に剃って鼻毛を抜き髪を整えて、歯磨き、制汗剤で臭いを予防。
      あとは、背筋を伸ばして楽しそうに女性の話を聞く(自分の話ばかりせず、女性に話させる)。
      それから、自分の仕事のやりがいや目標を熱く語る。
      それくらいですかね。

      削除
  2. >でも、愛の前ではそんなこと、どうでもいいじゃないか。

    どうでも良くないです。大問題です。
    元々付き合っていて就職、進学、転勤等で遠距離になったカップルならいざ知らず、最初から遠距離はお互い疲れます。
    両者の中間地点でデートとかなら問題無いと思いますが、毎回毎回そういうわけにもいかないでしょう。

    そうなると会うのが週一だとしても疲れてくるんですよ。
    もちろん、そういうのを気にしない人も中にはいますが、
    気になる人は居住地や遠距離は非常に気にします。

    隣県だとしても例えば神奈川県の川崎と東京都の世田谷区なら隣同士ですから都道府県が違う事はそこまでネックではありませんが、
    神奈川県の小田原市と東京都の青梅市とかなら遠距離と言っても過言ではありません。
    同じ都道府県でも千葉の船橋と大原じゃ遠距離になりますし。
    貴方が何処に住んで、どの隣県のパーティーでカップルになってお相手が何処に住んでるのかわかりませんので関東圏例えさせてもらいました。

    もうちょっと、相手の気持ちになって寄り添ってあげてください。
    流石にちょっと自分勝手過ぎますよ。

    返信削除
    返信
    1. 疲れるというのが、そもそもどうでもいい相手だったということだと思います。
      本当に好きな相手なら、会いに行く道中もウキウキして楽しいと思います。
      修学旅行に行って、疲れたもう行きたくないなんて思わなかったでしょ?

      削除
  3. 「県外だと会うの大変ですね」というセリフは、「そのことで起こるいろいろな問題にどう考えてるんですか?」という不安が込められているんですよ。男らしさとは、その不安に対して、その不安に対してごまかさず誤魔化さずにしっかりと自分の考えを述べることです。
    あなたの「どうでもいいじゃないか」は、その発言をした女性に対して、これ以上にない最低の返答です。女性の不安を蔑ろにしている。女性はそういうところに敏感です。即座に「この人は頼りない」と判断されます。
    0点。いや本当に。よくここまで場外ホームラン級の最悪の受け答えができるなあと思います。だからあなたはコメント欄でも「人気者」なのです。

    返信削除
    返信
    1. どうでもいいじゃないかとは言わなかったと書いてありますよ。ちゃんと文章読もうよ。

      削除
    2. でも心の中では思ってたんだよね。なら一緒だよ。それが引きこもりの人間性。最低のクズ男

      削除
    3. あなたは聖人君子なんですか?
      心の中でどう思おうが個人の勝手です。
      心の中は誰にも見えません。
      見えているなら、警察官は逮捕し放題です。

      削除
    4. 引きこもりさん、「どうでもいい」と女性に伝わっているかどうかは問題ではありません。

      そういう風に思ってしまう思考のうちは女性の考えが理解出来ていないということで、結婚はもちろん交際も難しいということですよ。

      削除
  4. 流石、県外でも容姿と年齢だけで相手を選んでいるので、お互いのこの先を考えてないのでしょうね。愛の前では、専業主婦とか共働きなんて、どうでもいいじゃないか。

    返信削除
    返信
    1. 専業主婦になる必要があるんですかね?
      家族のことを考えるなら、専業主婦という選択肢はほぼ無いと思います。
      子供を何人も産んでくれるなら別ですが。

      削除
    2. 私は遠距離恋愛から結婚して専業主婦やってます。
      子供が病気になった時に預けるあてもないので、働くのは小学校へ上がってからと考えてます。
      家族の事を考えての選択なんですが、引きこもりさんのような人には怠け者のクソ女に見えるのでしょうね。悲しい事です。

      削除
    3. それで夫婦が幸せならそれでいいじゃないですか。
      そういった子供の世話は完全に妻がやるもんだという社会も変わっていかないといけないと思ってます。

      削除
  5. 私が参加者だったらわざわざ県外のパーティーに参加しなきゃいけない理由があるのかと疑うかな
    地元のパーティーではマッチングできなかったから来ているのかとか

    返信削除
  6. 「愛の力」で色々何とかなるのは大学生まで

    返信削除
  7. 本当の「愛」がどんなものなのか知らなければ、その力は有効活用できませんね、本当に残念!

    返信削除
    返信
    1. いやー良いじゃないですか、愛の力結構!
      これからの彼の躍進に期待しましょうよ。彼の言う愛の力というのがどういうものか、きっと見せてくれることでしょう。

      削除
  8. 愛の力で頑張らせたいのは女性側に対してでしょ?
    引きこもりに愛の力があれば毎週女性の県にデートに行くし、女性の県のレストランも調べて食事も全て奢るし結婚することになったら引きこもりが女性の地元に家を買うだろうから。

    返信削除
    返信
    1. 愛というのは、施しではありません。

      削除
    2. まぁ施しではないと思います。
      そうじゃないのはわかります。
      では、引きこもりさんの思う愛とは?
      そこまで聞きたいと思ってしまうのです。

      削除
  9. このブログ読んでたら婚活パーティの広告(party×party)出てたから、うっかりいくつも見てしまったよw
    ぽっちゃり専用パーティとかあるんだ。へー。
    最近はマシュマロ女子とか上手いこと言うな。

    まあ、既婚者だから関係ないけど。

    返信削除
    返信
    1. 広告見てくれたんですね。ありがたや。
      ぽっちゃりやマシュマロ女子って良いですね。
      自制心が無いデブが登場すると嫌ですけど。

      削除
    2. いやいや、ぽっちゃり女子やマシュマロ女子のパーティーに来るのはほぼデブだから。

      削除
    3. 柳原可奈子なら良いけど、渡辺直美はちょっと厳しいかな。

      削除
    4. 柳原可奈子は一般女性の中に入れば、可愛さで上位だと思いますよ。
      渡辺直美だって、一般女性の中に入れば…。

      削除