2020年1月20日月曜日

マッチングアプリをやっている(11)

マッチングアプリをやっている。


この土日で2人の女性とマッチングした。
ただ、1人は返信が来ず。
たぶん、間違えてマッチングしてしまった系だろう。


もう1人は、アラサーの自由業女性。
そんなので食べていけるのか不安になるような仕事をしているようだ。
身バレすると嫌なので何かまではブログに書かないでおく。
想像するに、たぶん、生活保護よりも収入が無さそうだ。
まぁ、何かに一生懸命になっているというのは良いことだ。
一生懸命に何かに打ち込んでいる姿というのは美しいものだ。
ボケ〜として働きもせずにテレビ見てダラダラ過ごしている人とは違うのだ。

売れないミュージシャンや俳優を養う女性と同じかな。
まぁ、あれは母性らしいが。
いわゆるヒモってやつだ。
プロのヒモになると、何人もの女性と関係を持ち、女性達から貢がせてサラリーマンより高収入だと聞く。
女性は他に女がいると分かっていても自分が助けないといけないんだと思ってしまい辞められないって言うんだから凄いもんだ。

あれっ、何を書いてたんだっけな。
また関係ない話になっていたな。
自由業だったな。
私を生活費目的かなとも思ったりしたが、想像だけで語ってもね。
とりあえず会ってみないと何も判断できない。
彼女は返信はそれほど早くないようで、苦労しそうだ。
たぶん、他の男ともやり取りしているのだろう。
まぁ、一生懸命になり過ぎるのは危険なので、ほどほどに行こう。
写真で見た感じでは、それほど魅力的そうに見えないから、ほどほどで行けそうなのが唯一の救いか。

4 件のコメント:

  1. 今までいけそうと判断し。いけた事はありましたか?

    返信削除
  2. ヒモを養う女性も魅力のない引きこもりなんか養う気はないだろう。

    返信削除
  3. 時間の無駄してますね。

    返信削除
  4. ヒモ男にはなんだかんだで引きこもりにはない男性としての魅力と人間としての暖かみがあるんだよ。
    引きこもりみたいに卑屈なオーラが滲み出てる男性より生命エネルギーが強いんだろうね。

    返信削除